ホルゲン紹介
120球入(30日分)2,376円(税込)
260球入(65日分)4,644円(税込)
ホルゲンを購入してみる»
ホルゲンは送料無料です
ホルゲンってなあに?
ホルゲンは、滋味滋養に優れた食品として知られている八ツ目うなぎ等を原材料として作られます。
八つ目うなぎから抽出した、ビタミンA等を含む八つ目鰻油に、魚油、ベニバナ油、大豆油(ビタミンE含有)、ビタミンDを配合した栄養機能食品(ビタミンA・D・E)です。
ホルゲンに含まれる以下の栄養成分は、国が定めた規格基準に適合しています。
ビタミンA
◆夜間の視力の維持を助ける栄養素です。
◆皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンD
◆腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
ビタミンE
◆抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
やつめ伝説
名前の由来
目の後ろに7対のエラがあり、目が8対あるように見えたところから「八つ目」といわれるようになりました。その名称から想像して“うなぎ”の仲間とお思いでしょう!…が、その実態は…、“うなぎ”ではなく円口類の“やつめうなぎ科”で魚類とはまったく異なった種です。
八つ目うなぎの祖先
八つ目うなぎは3億6千年前に発生し、現代にいたるまでほとんど進化していません。おそるべき自然を生き抜いてきたパワーです。
生態
独特の丸い口で栄養豊富な北洋魚(特にサケ、マス)のエキスを吸い取る、いわば“吸血鬼”のような原始生物です。豊富な北の海の幸を栄養として成長した“やつめうなぎ”は産卵シーズンに河を遡上して、産卵し一生を終える。ちょうどサケの産卵とにています。
伝統の民間薬
江戸時代より薬として用いられていたことが文献に残されています。現在も新潟県や秋田県、北海道、関東の一部では、眼病予防、カゼ予防などとして蒲焼や鍋物、乾物が食べられています。
驚異的な栄養価
豊富な北の海の幸のエキスを栄養として成長した“やつめうなぎ”はビタミン、ミネラルを始め、いろいろな栄養成分を含んだ栄養価のある食品です。
・レチノール(ビタミンA)・・・目のビタミンと言われるています。
・DHA・・・目と脳の働きに欠かせないと注目されています。
・EPA、オレイン酸・・・血液をサラサラにします。
・ビタミンE・・・体を酸化から守ります。
・ビタミンB2,鉄分等、不足しがちな栄養素も多く含まれています。
栄養価が高いといわれている“うなぎ”と比べても、ビタミンAで5倍、B2で13倍もあります。
保健機能食品の表示
栄養成分表示
(4粒あたり)
栄養成分名 1日当たりの
摂取目安量
栄養所要量に
対する割合
熱量 7~9 kcal
ビタミンA 300~450 μg 67~100%
ビタミンD 2.5~3.5 μg 50~70%
ビタミンE 18~22 mg 225~275%
たんぱく質 0.2~0.29 g  
脂質 0.7~0.9 g  
炭水化物 0.05~0.07 g  
ナトリウム 0.6~0.8 mg  
リノール酸・リノレン酸 140~220 mg  
EPA(イコサペンタエン酸) 90~150 mg  
DHA(ドコサヘキサエン酸)
1日当たりの
摂取目安量
成人は1日4粒以内を目安にしてください。
本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安を守ってください。
摂取方法 そのまま水かお湯でお召し上がりください。
摂取時の
注意事項
  • 初めてお召し上がりになる場合、体質、体調により、ごく稀な例ですが、硬便、胃の不快感が起こる場合があります。この場合は1日2粒に量を減らしてお召し上がりください。体が慣れてきましたら、1日4粒ほどを目安にしてください。尚、量を減らしても改善せれない場合は中止してください。
  • 子供は量を減らしてお召し上がりください。
  • 乳幼児はお召し上がりを避けてください。(喉につかえることがあります)
  • 妊娠3ヶ月以内又は、妊娠を希望する女性は過剰摂取にならないよう、注意してください。
栄養機能食品 特定保健用食品とは異なり、厚生労働省による個別審査を受けたものではありません。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。